スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神聖にして侵すべからず」体験版読書感想文



まず、プレイする前に不安だった要素が「王国」という存在でした。
「基本的な舞台設定が現代日本で、その中に王国」という現実からちょーっとだけずれたような設定は、小説や漫画などよりも主人公に感情移入させる度合いが強く求められるADVゲームには難しいものだと感じていたからです。

しかし実際にプレイしてみて、そのようなことは杞憂だったということがわかりました。
冒頭の「瑠波の風邪」から見せる猫庭町の人々の「王国」に対する扱いや、「太郎丸」に対する瑠波・隼人の行動など、あくまで説明臭くならずに、小道具を使ってプレイヤーをこのゲームの「日常」へと、非常に上手く引き込んでいく作りになっています。

また、それだけではなく、同じ手法で人物・相関も自然とプレイヤーに理解させています。特にキャラクター特性を見せる技は秀逸で、恋愛ADVとして登場人物が極端に多い方ではないですが、それでもこの人数を絡めたシナリオの回し方はかなりレベルが高いな、と感じました。

今のところのシナリオはまだ共通の日常段階ですが、いくつかある選択肢の中に、この先ヒロインや主人公向かっていく方向がちらっと見えています。また、選んだ選択肢によって新たに選択肢が出現するような演出は、「分岐」を意識させてくれ、共通ルートながら攻略へのモチベーションを高めさせてくれ、今後への期待が膨らみます。

以上のように、テキスト量的にはそれほど多くはないのですが、物語の日常背景、人物・相関、分岐発展への期待感、それらをきっちり見せてくれる体験版でした。

最後に、"読書"感想文ということで話がシナリオに終始してしまいましたが、ビジュアル・音楽・演出等々、雰囲気が統一されていて良かったと思います。
総じて高レベルであり、製品版にもかなり期待しています。
スポンサーサイト

なぜbestを……

このブログの更新頻度が激減して久しい。

なぜ、こうなったのか?

それはおそらく、このブログに明確なテーマというものを設けていないからだろう。

過去の記事を読めば分かる通り、このブログに一貫した話題という物は皆無である。

ただ、私が書きたいことを気ままに書いているだけなのだ。

さて、それでもそのような雑記を書く場所がここ1カ所だったとしたら、このように記事が閑散とすることはなかっただろう。

そう、私はツイッターやその他、ここと類似した役割を持たせているスペースをいくつか持っている。

このことが更新の妨げとなっていることは言うまでもない。

では、今後のことを考えてみる。

前述したように、このブログに何かテーマを設けることが解決策の一つだが、そのテーマとは?

例えばイラスト、アニメ・漫画、ゲーム、サッカー…………?

絞れない。

いや、何か一つに絞ると、他スペースで話題に上げ辛くなるというのが困る。

結局、今回のように何か長い独り言を書く場合にしか使えないのか……?

それならばそれでいいような気もする。

今のところfc2さんは無料である。アフィリエイトの為にやっているわけでもない。

スタンスはぶれていないはずだ。

そう。

これからもこんな感じで。
プロフィール

タツヤ

Author:タツヤ
ゲームと漫画をこよなく愛する者です。
東方とかジョジョ、あとはサッカーなんかが大好きです!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。